若者支援家-岡村健美プロフィール

 In sekakimi

こんにちは!
たけみぃこと岡村 健美です!

~知らない世界に一歩踏み出す、その先の未来を~

名古屋のセカキミで学生支援家として、大人と若者の架け橋の活動をしております。

岡村健美(たけみぃ)
1988年1月12日 福井県福井市生まれ

【~小学校・中学校時代】
あの当時周りを気にせずはちゃめちゃな性格だったからこそ、大人になって、人に優しくがモットーの活動が出来いているであろう小学校時代。
中学校になってからは、家庭環境の変化で潔癖症を煩わせてしまい、教科書ですら素手で触れず、ハンカチ越しでしかページをめくることが出来ませんでした。

当時の夢は兄の影響で【漫画家】

主人公を生み出すこと、物語を作り出すことにワクワクして、兄に負けじとキャラクターをどんどん生み出していました。今その設定を見たらただの黒歴史です

【高校・大学時代 2004~2013】
高校の頃から潔癖症も改善されて、友人に誘われて初めた【ギター】活動に力を注ぐようになりました

教室に通い、部活ではなくバンド活動でライブハウスを周り、その思いを元に大学に入る際も「軽音楽部」に所属をしました。

大学から大阪に一人暮らしを始めて、近畿の人と多くの繋がりを作ることができました

特に大学時代の軽音楽部は他大学と一緒にライブを毎月行う活動をしていた分、幅広い大学ともつながることができ、引退までには22大学、300人が集まる自主企画まで行うことができました。

今あらゆるイベント活動の支援を行っていますが、この頃に
ライブハウスの予約、タイムスケジュール、バンドブッキング、打ち上げの手配、運営など、一からライブイベント定期的に作り上げていたからことが今の自分の基礎の根本になっていると思います

そんな大学時代も全てうまくいった訳ではなく、実は大学を2年間留年しております。
当時、バンド活動に勢力を入れようとして、でも今思えば本気ではなかった行動を行い、中途半端に活動が終わってしまったからこそ、2年の期間の延長が生まれました

その分、2回就職活動を行うことができ、就職活動の動きかた、成功の仕方、その場だけではない繋がりの大事さを身を持って感じました

【新社会人~現在 2013~現在】
社会人では一度、転職を機に平日休みから土日休みに
大阪の大学から愛知県に就職で単身乗り込んだ分、初心に戻って休日に様々なイベントに参加するようになる

その中でイベントの参加者側ではなく、作り手側の方が自分らしく楽しむことができると感じ、2015年から本格的にスタッフとしてイベントに関わるようになる

そのイベントの中で関わる学生の多くが
自分の軸があり、自分から挑戦、活動を行い、夢に向かって動いていたことを感じました

その言動力、理由を紐解いた時
「より多くの知識、経験、考え方」を「より幅広い大人」と会うことで「早いときから発見できていた」からだと気が付きました

学生と大人の繋がりは未来を変える繋がりを作れる
その想いのもと学生に
「今までにない出会い」を提供し始めました
その中で今回、セカキミの幹部として学生の支援を行っております

★まとめ★
【Q.小学校時代の夢は?】
・小学校のころの夢は【みんなをワクワクを提供する漫画家】

【Q.今の夢は?】
・学生の活動をよりプラスの方向に導く学生支援家としての活動、学生の活動の拠点を作ること

【Q.あなたにとってセカキミは?】
・若者たちの「やりたい」を形にするきっかけ、挑戦の場

Recommended Posts