濱岸祐希 第一回報告 – セカキミプレゼンツ若者支援企画

 In sekakimi

どうも!セカキミ運営スタッフの杉原です!

セカキミでは名古屋を拠点に若者の夢や目標を叶える活動を行なっています!2016年10月名古屋で始まった【世界を変える日本人はキミかもしれない】通称セカキミ。毎月定例で誰かの何かきっかけを与えれるような企画を開催。また、半期に一度300人超の大規模な講演会を開催しています。

今回志願してくれたのは、名古屋に在住の「濱岸祐希」君。今後、毎月の経過や、活動内容を更新していきます!ぜひ彼の想いや、活動の内容をご覧ください!

< セカキミプレゼンツ若者支援企画 >

■企画名:ドリームサポーターズアカデミー
■名前:濱岸祐希
■生年月日:1997年8月18日( 20 歳)
■大学名:名古屋外国語大学外国語学部
■企画・開催時期:2018年5月26日~2018年10月13日

< 参加内容 >

■日時:2018年 5月 26日 14:00〜17:00
■場所:オルバースビルディング 4階 会議室
■主催者:名古屋ドリームサポーターズアカデミー実行委員会
■研修名:ドリームサポーターズアカデミー
■自己目的:今持っている夢の明確化
■今回の費用:3,000円

< 成果/感想 >

まず過去のドリプラの映像を見てイメージを掴み、感想をシェアしました。そのあと、プレゼンター候補と実行委員が2つのグループに分かれて、夢のプレゼンを発表し合いました。そして、発表していない人はその人に対してのフィードバックを行い、次回までの行動を明確に決め、実際に行動に移せるようにしました。今回一番大きかったのは、ある方との出会いです。クラシック音楽にもともと興味がある方で、僕の夢を応援してくださるとおっしゃってくださいました。自分の夢ややりたいことがある時は、とにかくそれを発信し続ける。それが体現された瞬間だったので大切さがわかりました。これからも自分の夢を練りこんで発信し続けていきたいです。また、このように発信し続けることで応援してくれる人を見つけることのほかにも、人の夢を応援することで、自分の夢にも影響が出てくることを実感しました。グループ内の他の人の夢を聴いてフィードバックをするときに、この人の夢のどんなところをもっと明確にしたら現実に近くのだろう、何がこの人の夢には必要なんだろうと考えることで、計画を客観的に見る力が着き、自分自身で考えるときの訓練になりました。

 

 

今後も若者の企画を随時更新していきます。是非お楽しみに!

 

 

〜わたしたちは、若者の可能性を信じます〜

 

公式HPはコチラ↓
http://sekakimi.org/20180430-nagoya/

 

Facebookイベントページはコチラ↓
https://www.facebook.com/events/512548522464476/

 

Twitter公式アカウント
@sekakimi1010
https://twitter.com/sekakimi1010

 

LINE@でも、イベント情報を発信していきます!
登録はコチラから↓
https://line.me/R/ti/p/%40mua6071j

Recommended Posts