専務理事大村俊夫プロフィール

 In sekakimi

こんにちは!
セカキミ事務局のぼぶこと大村俊夫です!

~日々感謝と楽しむココロを忘れず絶好調~

名古屋のセカキミでは、若者の夢を叶える団体として日々活動しています!
今回のテーマは、「ぼぶとはなんぞや」について!

大村俊夫(ぼぶ)
1982年12月4日 愛知県岡崎市生まれ
特定非営利活動法人piece for you 代表理事
就労継続支援B型事業所ゆい 代表
一般社団法人世界を変える日本人はキミかもしれない 専務理事
一般社団法人tomoniworks 代表理事
みんなの勉強会stay三河版 主催
その他諸々・・・・

【~小学校・中学校時代】
とりあえず内気な小学校時代。
人に話しかけるのが苦手で、学校の休憩時間校庭で元気に遊んでいる同学年に一緒に入りたくても仲間に入れてと言えず、
図書室にこもる引きこもり時代。
また間食大好きで結構なまるい体形に。

ゲームとアニメにはまる中学校時代。。。。
ネオジオのアーケードゲームと、エヴァンゲリオンにはまり、ヲタク街道まっしぐらw
またスラムダンクに憧れて、バスケ部に入るも、同学年の不良メンバーがほとんど占めるヤンキー部活。。。
その流れで結構な勢いでいじめの対象になり、プチ登校拒否モードになる。。。
またバスケ部がしんどすぎて、ひと夏で12キロ落ち、現在では信じられない体型と昔のアルバム見てもじぶんが分からないという状態に。

人に逆らえず大人しく目立たない子全開の小学校・中学校時代。

【高校時代(南アフリカ時代)】
中学校時代のいじめられっ子を脱却しようと、分かりやすい感じで高校デビュー。
やんちゃのことをしながら、パンクロックというジャンルを知りバンドに目覚める。
この勢いで高校を中退し、バンドやヤンキー路線で生きて行こうと思っていた矢先、
親の海外転勤(南アフリカ)が決まり、そのまま日本に残るなら、家から出ていきじぶんで飯を食っていけと勘当宣告を受け、ビビッて大人しく南アフリカへついていくことを決める。
勝手に一生海外行く気がなかったのに、人生初の海外がなんと南アフリカ。

南アフリカでは、現地の高校に行くことになって海外なら金髪でもなんでもオッケーだし、ロックに行かなくてはと想い、転校初日から金髪モヒカンで登校する。
ところが、学校について数分後に生徒会と教頭につかまり、日本人なのになんで金髪なんだと黒髪だろと非常に怒られ、なおかつ初日からローカル高校のヤンキーに絡まれまくる。
気が付けば、あまり日本のころと変わらずローカル高校のアウトロー組と仲良くなる。

ただその中でアパルトヘイトの貧富格差で人生で初めてストリートチルドレン見て衝撃を受け、頭悪いながらお金持ちになったらこういう子たちも幸せになってボーダーレスの社会を創れると考えるようになる。

いろいろ悪いことをやりながら、日本という国の素晴らしさや、また人との出逢いのおかげでヤンキー脱出できた高校時代(南ア時代)

【大学時代】
見事ヤンキーから脱却し、人を幸せにするためにお金持ちを目指そうとしていたが、気が付けば金の亡者に。
毎月結構大きなイベントを主催しながら小遣いを稼いだり、知人らと家庭教師の派遣業の会社を立ち上げたり。
当初の人のためということを全く忘れ、ひたすらどうやったらお金を稼げるか考えていた大学時代。

【社会人時代~20代後半】
そんなお金持ちを目指しながら世間の流れには逆らえず、某大手自動車メーカーの関連会社の人事部に就職。
その中で組織にハマることを嫌い、相変わらずのイベント企画や、分かりやすくはまったネットワークビジネスでそこそこのお金を稼ぐようになる。
ただネットワークビジネスに疲れてしまい、株などの投資で次はお金を稼ぐようになる。
とにかくお金を稼ぎたい一心でいろいろ挑戦するも、本業の人事の仕事があまりにはまって、睡眠時間2時間とかの生活を半年以上続けた結果ストレス等により
【うつ病】になる。

本当にじぶんの存在価値を見出せず、生きる気力もなくなって、命を絶とうと考えたりしたり、しなかったりの悶々のした日々を半年以上過ごす。
その中で、たまたまのご縁でカンボジアの井戸掘りボランティアに参加。
その時に、現地の子どもたちと触れ合う同行者の姿を見て、世の中お金じゃない、幸せは本当に身近にあるんだって思い知り、投資関係を一切やめる。
カンボジアの子どもたちと生きて行こうと決めた矢先、2011年3月11日の東日本大震災が起き、現地にいって災害ボランティアを1か月ほどする。
被災者たちの話を聞いたりするうちに、生きているだけで丸儲けという単語をしり、今までのじぶんの価値観がどんどんと変わっていく。

【30代~独立】
一度は会社に復帰するも、なかなかもっと会社を元気にしたいじぶんの想いが伝わらず会社を退社する。
その時に、障がい者関係をしている社長に拾われるも、あまりにブラック企業過ぎて1年半で退社。
その際に出逢った仲間たちともっと地域のことや障がいのある方たちが社会に出れるような仕組みをつくるため、
NPO法人piece for youを2014年6月に立ち上げる。

日々いろんな人と繋がり、ご縁を大切にする中で現セカキミ代表の伊藤圭志に出逢い、彼の人柄に惚れ、セカキミを運営することになる。

今では本当にいろんな人のおかげでここまでやれてきたことに感謝をしながら、もっともっと若い子たちや社会的弱者の人たちが社会に羽ばたくために
日々経営者として奮闘中。

【Q.小学校時代の夢は?】
・小学校のころの夢は【正義の味方】

【Q.今の夢は?】
・社会不適合者や社会的弱者の方が笑顔に幸せになれる社会創り

【Q.あなたにとってセカキミは?】
・若者たちの夢をかなえる場所

本日もブログを購読いただきありがとうございました!

●若者の夢をみんなで応援しませんか?

【セカキミ基金】
https://sekakimi.org/sekakimikikin/
●セカキミFacebookページ
https://www.facebook.com/世界を変える日本人はキミかもしれない-792260394249885/

今後とも名古屋のセカキミをよろしくお願い致します!次回もお楽しみに!

一般社団法人世界を変える日本人はキミかもしれない
〒511-0819
三重県桑名市北別所1082番地189
E-mail:info@sekakimi.org
HP:https://sekakimi.org/

Recommended Posts